台数2位、激戦区…大阪で禁煙タクシー浸透せず

ここでは、「台数2位、激戦区…大阪で禁煙タクシー浸透せず」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーズ 色鉛筆 24色 880級2008年度版 三菱鉛筆
 全国で「禁煙タクシー」の導入が急速に拡大するなか、車両数全国2位を誇る大阪府内では、なかなか「禁煙化」が浸透していない。厳しい価格競争を強いられている激戦区とあって「禁煙にすることがかえって乗客の反発を招きかねない」という懸念があり、大半の事業者が二の足を踏んでいるからだ。「禁煙は時代の流れ」「タクシーぐらいは吸わせてほしい」と、喫煙者の反応も真っ二つに分かれている。
 国土交通省などによると、禁煙タクシーは健康増進法の施行を受け、昨年4月に大分市の業界団体が全国で初めて実施。現在は全国の法人、個人タクシーの計約25万2000台のうち、19%に当たる約4万8000台を占めている。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 全国的には「イメージアップにつながる」と期待して導入する事業者が多く、禁煙タクシーの数はこの半年間で約2・4倍となった。全国最多の車両台数を誇る東京都も来年1月から、法人と個人を合わせた全タクシーの95%が禁煙になる。
 ■加盟社7割が反対
 ところが、こうした傾向に対し大阪府内では禁煙化が立ち遅れている。
 府内の法人タクシー台数の約7割を占める「大阪タクシー協会」(大阪市)が今年7月、加盟154社に禁煙タクシーに関するアンケートを実施したところ、7割以上が「府内全域の一律禁煙化」に反対した。愛煙家の客離れやトラブルを心配する意見に加え、「運賃の統一が先」という声も多数を占めた。
 平成14年の規制緩和後、大阪府内は法人タクシーが毎年数百台のペースで増加...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3802-0c5eff7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。