<社会人野球日本選手権>トヨタが初V MVPに服部投手

ここでは、「<社会人野球日本選手権>トヨタが初V MVPに服部投手」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【A1116SA2】キタコ アドレスV125/G用 LED専用ウインカーリレー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000058-mai-base
 第34回社会人野球日本選手権(主催・毎日新聞社、日本野球連盟、共催・大阪市)は、史上初の愛知対決となった25日の決勝は、トヨタ自動車(東海・愛知)が三菱重工名古屋(同)に逆転勝ちして初優勝を果たした。トヨタ自動車はこれまで都市対抗を含めた2大大会では8強が最高で、初の全国制覇となった。準決勝までの4試合で計4失点の投手陣が決勝も5人の継投で1失点にとどめ、八回2死満塁から清水、坂田の連続適時打で4点を挙げた。三菱重工名古屋は中根の好投に打線が応えられず、初の全国制覇はならなかった。最高殊勲選手賞にはトヨタ自動車の服部泰卓投手、敢闘賞には三菱重工名古屋の白倉昌章投手が選ばれた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 〇トヨタ自動車4-1三菱名古屋●

 トヨタ自動車が終盤の好機を逃さず逆転勝ちした。0-1の八回、先頭の秦が内野安打で出塁。2死後、先発・中根から連続四球を選んで満塁とし、清水が右前に2点適時打を放ち逆転。さらに坂田が、救援した白倉の初球をとらえ中越えに2点二塁打を放った。三菱重工名古屋が三回、1死満塁から村田の中犠飛で1点を先取したが、トヨタは五回に先発・中沢から大谷へスイッチするなど早めの継投で追加点を阻み、逆転直後の八回からエース服部を投入。三菱名古屋は今大会無失点の白倉への継投が遅れた。

 最後の打者を低く沈む125キロで空振り三振に仕留めると、トヨタ自動車のエース服部は全身でガッツポーズを決めた...

ニュースの続きを読む




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
中古車を最もお得に買う方法と誰も語らない中古車業界の裏側

あなたは中古車業界の裏側を知っていますか?
払わなくてもいいお金を払っていませんか?
このレポートでは、中古車を最もお得に、安全に買う方法と
誰も語らない中古車業界の裏側を暴露しています。
事故歴・修復歴の簡単な見分け方も紹介してい…

大暴露 中古車を 格安で手に入れる方法

中古車を 格安で手に入れる方法を紹介してます。
お買い替えを検討中の方必見のレポートです。中には市価の30万円引きの・・・中古車も多数あります。
ほとんどのユーザーが知らない情報です。
しかも 見積もり無料 購入前に読んでください。










Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3822-8d32a8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。