眞鍋かをり登場!グラドル海川、セクハラ撃退へ決死のダイブ!

ここでは、「眞鍋かをり登場!グラドル海川、セクハラ撃退へ決死のダイブ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【送料無料・税込 代引き手数料無料】【NEW】『スミノエ製』●『マットコレクション』○ 50×8...
11月25日(日)横浜アリーナで開催された『ハッスル・マニア2007』。

グラビアアイドル・海川ひとみが遂に『ハッスル・マニア2007』のリングへと辿りついた。この日は、ザ・グレート・サスケとタッグを結成、因縁深いジャイアント・バボ、島田二等兵と激突した。

アタックNo.1のテーマで入場したサスケと海川。その一方で、柔道着を着用した島田は、“ヌルヌル男”秋山成勲のテーマ曲、サラ・ブライトマンの『Time To Say Good Bye』で入場。入場ゲートの前で正座から一礼、バボ、佐藤耕平と手をつないで花道を歩くと、リングの手前で柔道着にローションを染み込ませ、リップクリームを自らの唇に塗りたぐる。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


また、この日は、所属事務所の先輩、眞鍋かをりがリングアナウンサーとして登場。後輩、海川を呼び込むと、意図的に島田、バボのコールはせずにリングを降りた。

試合では、セクハラ狙いの島田が海川へタックルから、一気に唇を奪いにいく。これを何とか逃れた海川ではあったが、序盤からバボに捕まり、ボロ雑巾の様に攻撃を受けていく。

しかし、耐えに耐えた海川の執念が、場外に転落したバボへ、サスケのノータッチトペコンヒーローを呼び込み、見事に流れを変えた。更には、なんと海川自身がコーナー最上段から決死のプランチャ。リングに戻れば、島田へ綺麗なアーチを描いたバックドロップ。最後は、アンクルホールドでギブアップを奪った。

試合後の海川は涙ながらに「ハッスルが大好きです」と絶叫...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3835-337da770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。