重さ12キロ切る電動自転車 バイク技研、来月15日発売 

ここでは、「重さ12キロ切る電動自転車 バイク技研、来月15日発売 」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Boxcar Children Winter Special
 ■折り畳んで軽自動車に収容可

 自転車用ABS(横滑り防止装置)などの研究開発を手掛けるバイク技術研究所(東京都八王子市)は、重さが11・9キログラムと業界最軽量を実現した電動アシスト自転車「YS-11ハイブリッド」を開発し、12月15日から発売する。同社のインターネットショップや自転車販売店などで取り扱い、年間600台の販売を目指す。

 新製品は2・9キログラムの小型軽量アシストユニットと、930グラムという超軽量のリチウムイオンバッテリーを組み合わせることで、従来の電動アシストシステムに比べ、大幅な軽量化を実現。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
フレームには国産旅客機「YS-11」の材料を採用し、電動アシストシステムを搭載しない、軽量クラスの自転車と同じ重量を達成した。

 ノーマル・エコ・ターボの3モード切り替え機能により、パワーと燃費を両立させる効率的な走行を可能にし、1回の充電で約64キロメートル(ノーマルモード時)を走行できる。充電時間は約120分。

 タイヤサイズは14インチで、ハンドルとペダルは折り畳めるため、持ち運びが楽で、軽自動車にも収容できる。価格はキャスター付きバックがセットで11万3400円。
(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3856-6dea75cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。