<米国>ヒラリー議員事務所に爆弾男 5時間後警察が拘束

ここでは、「<米国>ヒラリー議員事務所に爆弾男 5時間後警察が拘束」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【19年産新米送料無料】旭川発北海道産ほしのゆめ(10kg)【マラソン1207】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000018-mai-int
 【ニューヨーク小倉孝保】米国北東部ニューハンプシャー州のロチェスターで30日午後1時(日本時間1日午前3時)ごろ、ヒラリー・クリントン上院議員(民主党)の大統領選選挙運動事務所に、体に爆発物を巻きつけたとみられる男1人が押し入り、運動員らを人質に立てこもった。約5時間後に地元警察が男を拘束し、人質は解放された。当時クリントン議員はワシントンにおり、バージニア州で演説予定だったが、事件発生の報を受け中止した。けが人は確認されていない。

 地元メディアによると、犯人は46歳の男とみられる。男は、精神科の治療を受けたことがあるという。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 男はクリントン議員と直接、話をさせろと要求。人質の多くはボランティアの運動員だった。地元メディアによると、男は米国の医療保険制度に不満を持っていたという。クリントン議員は米国に公的医療保険制度を導入すべきだと主張している。

 ニューハンプシャー州では1月8日に民主、共和両党の大統領選予備選挙が行われる。事件があったのは、同州内に16あるクリントン陣営の選挙運動事務所の一つ。

【関連記事】 アメリカの選択:’08大統領選 民主指名争い、オバマ氏リード--アイオワ支持率で
【関連記事】 アメリカの選択:’08大統領選 クリントン氏へ「口撃」--民主討論会
【関連記事】 アメリカの選択:’08大統領選 共和党8候補が移民、銃規制で激論--フロリダ
【関連記事】 クローズアップ2007:米大統領選、あと1年 ヒラリー氏軸に
【関連記事】 ヒラリー議員:「大統領就任60日以内にイラク撤退開始」



◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3958-03364195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。