美姫3度転びファイナル逃す/フィギュア

ここでは、「美姫3度転びファイナル逃す/フィギュア」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車種を選ばないロッドホルダーシリーズ寿産業/ロッドホルダー2pcs ワンピース用
<フィギュアスケート:NHK杯>◇3日目◇1日◇仙台市体育館
 世界女王の安藤美姫(19=トヨタ自動車)が、まさかの大乱調で総合4位に沈んだ。ショートプログラム(SP)2位からの逆転を狙ったが、ジャンプで3度も転倒。連続ジャンプを1度も跳ぶことができず、フリーは7位に低迷。総合でも表彰台を逃し、3季連続出場していたGPファイナル(13日開幕、イタリア・トリノ)出場権も逃した。武田奈也(18)が3位に入った。男子の高橋大輔(21)はSP2位につけた。
 ぼろぼろだった。予定した7度のジャンプで、安藤が成功したのはダブルアクセル(2回転半ジャンプ)の1度だけ。3度も転倒し、連続ジャンプは1度も跳べなかった。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
「不安だらけだった。気持ちの面で100%向かっていけなかった」。必死で涙をこらえた。
 SP同様、冒頭の連続3回転ジャンプを3-2回転にレベルを下げることを決めた。しかし、前半の3回転ジャンプで転倒。「気持ちに余裕がなくて、こんがらがった」。頭の整理がつかないまま、約4分の演技を終えた。技術点の34・93点は、演技した10人中、下から2番目の低さだった。
 演技前の6分間の練習でアクシデントに見舞われた。ルッツジャンプで転倒したとき、左エッジのかかとが右太もも内側に刺さった。「感覚がなくなって、体を支えられなかった」。血が直径1センチ大ににじみ、応急処置もできずに本番に挑んだ。
 フリー7位はトリノ五輪の16位(総合15位)以来の最悪の出来だった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/3969-cc7eb42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。