女子学生、犬の救済に全生活費投入!―四川省成都市

ここでは、「女子学生、犬の救済に全生活費投入!―四川省成都市」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUXG (ラグジュアリー エクストリーム グランド) 2008年 02月号 [雑誌]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071221-00000000-rcdc-cn
2007年12月17日、「成都晩報」で、ケガをした子犬を助けるため生活費のすべてをつぎ込んだ女子大生の心温まるエピソードが報じられた。

子犬を助けたのは、四川大学に通う20歳の女子大生・Purslaneさん。12月3日、いつものように友達の張(ジャン)さんと自動車教習所へ来たPurslaneさんは、数日前から姿が見えなかった教習所の飼い犬・楊(ヤン)ちゃんが、教習所の車にはねられ捨てられたことを知った。【 その他の写真 】

数日後、ケガをした楊ちゃんを偶然見つけたPurslaneさんは、すぐに病院へ連れて行った。しかし、学生のためお金に余裕がなく、親からの仕送りを治療費にあててしまったのだ。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
このことを知った両親は、「野良犬にそんな大金を使って、お前は一体何を考えているんだ!」と激怒。

両親の怒りに納得できなかった彼女は、「私はかわいそうな子犬を助けたのに、私の両親は私をバカ呼ばわりする」とネットの掲示板に書き込んだ。すると、「あなたは良い人だ」という意見や、「今の世の中、助けを必要としている“人”がたくさんいるのに…」という意見など、さまざまな反応が返ってきた。

しかし、彼女のやさしい行動に心を打たれた人から、50元(約750円)、100元(約1500円)、200元(約3000円)とお金が送られてくるようになり、最終的には2100元(約3万1500円)の寄付金が集まったという。Purslaneさんは、このお金で楊ちゃんを元の元気な姿に戻すことができたという...

ニュースの続きを読む




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4048-b770004a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。