ニュルブルクリンク、YOKOHAMAとADVANコーナーを創設

ここでは、「ニュルブルクリンク、YOKOHAMAとADVANコーナーを創設」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車への取り付け可!!トレーニングの心拍チェックに!!バイオンハートレートモニター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071226-00000025-rps-moto
横浜ゴムは、コーポレートブランドである「YOKOHAMA」と同社のグローバル・フラッグシップ・ブランド「ADVAN」が、欧州で最も有名なサーキットのひとつであるドイツのニュルブルクリンクのコーナー名に採用されたと発表した。

ネーミングライツの期間は2008年1月1日から2012年12月31日の5年間。

ニュルブルクリンクの写真3枚

ニュルブルクリンクは1927年に建設されたサーキットで、全長5.1kmのグランプリコースと全長20.8kmの北コース(オールドコース)で構成する。

今回、YOKOHAMAとADVANが採用されたのは、グランプリコースの第1コーナー(S字コーナー)とバックストレート側の湾曲コーナー(ベンド)。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
第1コーナー名には「YOKOHAMA-S」が、ベンドには「ADVAN Bogen」が採用され、さらに合計で全長400m以上のコース看板を設置した。北コースでも全29か所のコーナーとコースにまたがる橋にYOKOHAMAロゴの入った看板が設置した。

ニュルブルクリンクのグランプリコースは世界的に有名なサーキットで、F1をはじめ、さまざまなレースが開催される。また、世界一過酷と言われる北コースは、世界各国の自動車メーカーがその過酷なコンディションからスポーツカーや高性能車のテストコースとして活用しているほか、一般開放時には世界中のクルマ好きが集まる「聖地」となっている。

横浜ゴムは1980年代からニュルブルクリンクでのタイヤテストを開始した。昨年3月には以前から同サーキット近郊に保有していたガレージを拡張し、「ヨコハマ・テストセンター・ニュルブルクリンク」を新設...

ニュースの続きを読む




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4120-57a9dbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。