「千の風になって」はなぜレコード大賞を取れないの?

ここでは、「「千の風になって」はなぜレコード大賞を取れないの?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【限定】10円~1台!Veritile 1.7インチ カラー液晶搭載 動画再生対応 MP3プレーヤー ブラック ...
 独特のテノールを響かせる秋川雅史(40)の「千の風になって」が、今年もっとも売れた曲に決まった。シングルでは唯一のミリオンセラー。111万5000枚、11億2000万円の売り上げだ。 そうなると、釈然としないのが「その年度を強く反映・代表したと認められる作品に贈る」と謳う「日本レコード大賞」の選考だ。グランプリの「大賞」は選出済みの金賞10作品から選ばれるのだが、「千の風」は圏外。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
いわば“格落ち”の「特別賞」に決まっているのだ。文句なしで年間トップの国民ソングなのに、なんでこうなっちゃうの?「審査員による事前投票で集票できず、金賞枠に届かなかったからです。表向きは昨年発売という点が指摘されていますが、実際は関係ない。91年にKANが『愛は勝つ』で大賞を取りましたが、発売は前年だった。明確なルールがないので、選考基準は大手芸能プロの意向で玉虫色に変わるのです」(音楽業界関係者) 誰もが納得できたレコード大賞は2000年のサザンの「TSUNAMI」あたりまで。これじゃ見放されるばかりだ。【2007年12月25日掲載】

(引用 livedoorニュース)




◆秋川関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆秋川関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4176-175f9969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。