犬の散歩、新年からお断り 左京・金戒光明寺、尿で建物被害も

ここでは、「犬の散歩、新年からお断り 左京・金戒光明寺、尿で建物被害も」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初売りお年玉セール【35%OFF】OGK MOSTORO(モストロ) レーシングヘルメットパールホワイト ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000010-kyt-l26
 浄土宗の宗祖・法然ゆかりの寺で、「黒谷さん」の名で親しまれる京都市左京区の金戒光明寺は、新年の元日から境内での犬の散歩を禁止する。年配の参拝者の安全確保や、おしっこによる建物の傷みを防ぐのが目的で、寺は「わざわざ車で犬を連れてきて散歩させる人もいる。人と文化財を守る措置なので理解してほしい」としている。
 大規模な寺院としては珍しく、これまでは境内での犬の散歩を黙認していた。境内に18の塔頭があり、生活道路の確保のために夜間も閉門できないことも、散歩を禁止しなかった理由という。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 寺によると、数年前から犬のふん尿処理のまずさが目立つようになってきた。1854(嘉永7)年に再建された山門のケヤキの柱に、犬のおしっことみられるものがかかっているのを僧侶が毎日のように見掛けるようになり、寺は「柱の下部が白く変色している原因の一つ」とみている。京都府文化財保護課も「湿気が上がって柱の下部が変色することはよくある。原因は特定できないが、犬のおしっこの可能性もある」とする。
 また、犬のふんが境内に放置され、1週間でポリ袋3つ分を処理するようになった。今のところ被害はないが、大型犬を境内で放す飼い主もおり、寺の職員からは年配の参拝者や境内の幼稚園に通う園児を心配する声も出ていた。
 寺は散歩禁止の予告を境内に掲示して、飼い主に理解を求めている。
 



◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

被リンクが大増加するディレクトリ型検索エンジンリスト3000

ディレクトリ型の検索エンジンリストで、特に「相互リンク募集」にフォーカスして収集してあります。

■ブログやアフィリエイトサイトで【相互リンク先】を探す手間が省けます。

ページランク順に並べてありますので有効にお使い下さい。(上位…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4201-65fb95b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。