[ZDNet Japan] Googleの人中心のナレッジマネジメントとは(ZDNet Japanブログより)

ここでは、「[ZDNet Japan] Googleの人中心のナレッジマネジメントとは(ZDNet Japanブログより)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超人気【ポケバイ】新品49ccダートバイク 青白●サスペンション付き PL保険対応 モトクロス
 今日のテーマは、Googleが公開準備をしている「knol(ノール)」についてである。Unit Of Knowledgeを意味する「knol」はGoogleが計画中のナレッジマネジメントサイトだ。 医療、科学、エンターテイメント等の各分野のエキスパートが、その分野に関する知識をサイトに記事として執筆し、公開する。例えば、金融のエキスパートが「医療保険」についてわかりやすく記事を書いたサイトを公開し、「医療保険」について知りたい人が閲覧するイメージだ。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
 「Google版Wikipedia?」といわれているけれど、複数の匿名の執筆者が一つの記事を書くという集合知モデルではなく、実名を公開した1人のエキスパートが記事を書くという観点からすると、「Google版AllAbout」といった方がしっくりくるだろう。(全文はこちら--「『エンタープライズ2.0』への道しるべ」)関連記事グーグル、「Wikipedia」対抗サービスを開発中 - 2007/12/17 09:58:01

(引用 livedoorニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4272-6f69a008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。