朝鮮日報ニュース特集:2007年世界10大ニュース(中)

ここでは、「朝鮮日報ニュース特集:2007年世界10大ニュース(中)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
V6 LIVE TOUR 2007 Voyager-僕と僕らのあしたへ-【通常盤】
■プーチン大統領のリーダーシップと「強いロシア」の復活    米国の時事週刊誌『time』は、ロシアのプーチン大統領を「今年の人物」に選出した。プーチン大統領は80%を超える国内の支持率を基盤に、イランの核兵器およびミサイル防衛(MD)システム整備問題などをめぐり米国と激しく対立した。ロシアの軍事力増強と天然ガスの価格引き上げは、ヨーロッパを不安に陥れた。プーチン大統領の強力なリーダーシップと、ロシアの豊富なエネルギー資源は、「強いロシア」の復活を導いた。プーチン大統領が在任したこの7年間で、ロシアは年平均6.5%以上の成長を記録、世界10位の経済大国と世界3位の外貨保有国に急浮上した。■中国、経済・軍事・宇宙分野でも急成長    今年、中国経済が過去13年間で最も高い伸びとなる11.5%の成長率を記録、世界3位の経済大国であるドイツの足元に迫る猛追を見せた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
また月探査衛星「嫦娥(じょうが)1号」の打ち上げや、人工衛星の破壊実験に次々と成功するなど、軍事・宇宙分野の「チャイナ・パワー」も急成長した。しかし一方で中国産飼料から有害物質のメラミンが検出されたほか、中国産玩具やタイヤなどで大規模なリコール(製品回収)が発生、中国製品に対する不信感が拡大した。米国は年間2000億ドル(約22兆8000億円)に達する対中赤字解消に向け、人民元の切り上げを繰り返し要求しているが、中国は拒否の姿勢を続けている。■ミャンマーの民主化デモ、いまだ「春」は遠く…  軍事政権が45年間にわたって執権してきたミャンマーで、今年9月、僧侶らが中心となった大規模な反政府デモが発生した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4275-e8debb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。