<パリ・ダカ>初の中止に「来るべき時が来た」

ここでは、「<パリ・ダカ>初の中止に「来るべき時が来た」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【591】フロント メッシュブレーキホース(ダイレクトタイプ)/GSX-R750 00-03ダイレクト(496D)
 1979年に始まる「パリ・ダカ」のレースが、30回目で初めて中止になった。しかし「来るべき時が来た」とも言える。アフリカ諸国の政情不安、治安悪化で、パリ・ダカの安全確保は年々難しくなっていたからだ。

 00年は、主催者に対してアフリカ中央部のニジェールでテロ襲撃予告があり、急きょ同国内のコースをキャンセル。04年はモロッコ・モーリタニア国境で、優勝を争っていた増岡浩が武装強盗団に銃を突きつけられる事件が起きた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
昨年もマリで予定されてた競技区間が「誘拐や襲撃を受ける危険が高い」として中止された。

 コースとなるアフリカ諸国は、かつてのフランス植民地がほとんどで、フランスの団体が主催するラリーに対する反発があっても不思議ではない。

 8連覇を目指す三菱自動車は来年のレースからディーゼル車を使用するため、パジェロで走るのは今年が最後だった。

 パリ・ダカの売り物は、過酷な自然に人間と車が一体で挑む冒険だった。しかし現在は、冒険の存在を許さないほど危険な状況だ。主催者は「来年、必ず再開する」と声明を出しているが、見通しは決して明るくない。【神保忠弘】
(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/01/05(土) 06:47 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4294-715145ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。