ネットで団結、韓国の「消費者パワー」(上)

ここでは、「ネットで団結、韓国の「消費者パワー」(上)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【MINI正規ディーラー運営】による信頼と実績ご遠方でも安心してお乗りいただける【遠方保証メ...
 流通業に携わるチ・ワンスさん(29)は昨年8月、税込みで2800万ウォン(約330万円)を支払い、ルノーサムスンのセダン「SM5」の新モデル「ニューインプレッション」を買った。ところが、たった2週間で走行中に運転台やイスが振動し、耳障りなエンジンの雑音が聞こえるなど、古びた中古車のような現象が起きた。このためチさんは販売店を訪れ修理を要求したが、逆に「車に欠陥はない。気にしすぎでは」ととがめられてしまった。 チさんはすぐにインターネットサイト「ルノーサムスン自動車同好会」の掲示板にこの問題を訴えた。すると、すぐに同様の経験をしたドライバーがほかにもいることが分かった。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
しかも、同車種のLPG車はたびたびエンストを起こしていたことも知った。そこでチさんは新たにコミュニティーを作った。その2カ月後、たった4人で昨年10月にスタートした「SM5インプレッション・リコール」(cafe.daum.net/SM5 RECALL)というコミュニティーのメンバーは約1000人になった。 さらにチさんらは、整備士や自動車学科の教授らを探し、検査を依頼した。車を分解し、隅々まで調べたところ、エンジンを支える支持台がきちんと機能していないことが確認された。これ以外にも発覚した多くの問題点をまとめ、先月、韓国科学技術院(KAIST)の振動・騒音制御研究センターに精密な分析を依頼した。また、韓国消費者院に集団申し立てを行い、建設交通部自動車チームにもリコール(自主回収・無料修理)の指示を要請した...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆中古車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆中古車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4326-d86aa1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。