【K-1MAX】2・2日本人無敗の佐藤嘉洋「来年は世界王者しか狙ってない」、コヒは新チーム結成で心機一転

ここでは、「【K-1MAX】2・2日本人無敗の佐藤嘉洋「来年は世界王者しか狙ってない」、コヒは新チーム結成で心機一転」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【送料無料】D&G TIME ドルガバ PRIME TIME ユニセックス時計 DW0145 シルバー SSベルト
 12月26日(水)都内ホテルで記者会見が行われ、2008年2月2日(土)東京・日本武道館で開催されるTBS/FEG主催『K-1 WORLD MAX2008~日本代表決定トーナメント』の概要が発表された。会見にはK-1谷川貞治イベントプロデューサー(以下、EP)、出場選手が出席した。

 今大会では日本代表決定トーナメントに加え、2004&2005年王者・小比類巻貴之(BRAVI RAGAZZI)と、2006&2007年王者・佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)による日本代表決定トーナメント覇者同士の“初対決”も決定。今年準優勝の魔裟斗(シルバーウルフ)と、日本代表決定トーナメント優勝者、そして佐藤VS小比類巻戦の勝者の計3名が世界大会の開幕戦に出場することになる。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


「愛を知る県、愛知県から来ました佐藤嘉洋です」とお決まりのフレーズで挨拶し「僕は日本人相手には全勝です。だから今回も負けません。ある意味、一番気合が入っています」と気迫溢れる言葉を残した佐藤。

 小比類巻の印象については「MAXでは先輩だし、僕はベスト8止まりだったんですが、小比類巻選手はベスト4になっている。その選手に勝って自分の実績を高めたいという気持ちです。身体能力や素質は僕よりも上だと思います」と高く評価しながらも「僕は根性と気合で勝ちたいと思います」と、やはりここでも気持ちの入った言葉を続けた。

 会見後の囲み取材でも佐藤は「リスクの大きな試合? そうですね。ここで負けたらもう来年は終わりくらいのつもりでやります」「(小比類巻と)戦いたいと思ったことはないけれど、試合が決まったら決まったで気合が入っています」と気合十分のコメントを連発...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4363-d3db9e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。