上海市金融機関:2007年12月の預金高が過去最高に

ここでは、「上海市金融機関:2007年12月の預金高が過去最高に」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H19・マーチ 12E 24,000km【全車修復歴なし 保証&AIS品質表示付】
 1月9日、中国中央銀行上海支部は「2007年上海貨幣信託運営報告」を発表した。
 報告によると、2007年、中・外系金融機関の人民元・外貨の各項目の預金高は2006年の水準を明らかに上回ったことが分かった。
 2007年期、中・外系金融機関における人民元新規預金高は4151億6000万元で、前年同期より1123億7000万元増加した。
 一方で、外貨預金高は9億4000万ドル減少した。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
減少量は前年同期より34億3000万ドルの減少となった模様。
 2007年11月、12月の国内金融機関人民元新規預金額は1884億8000万元にのぼり、年間預金総量の52.3%を占めたという。
 中国石油、中国鉄道、太平洋保険など大型IPO発行があったことがこの背景にあると見られている。
 さらに12月には、国内系金融機関人民元新規預金額は945億3000万元と、前年同期より811億7000万元の増加になった模様。
(China Press 編集部:MJ)


(引用 livedoorニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4451-0af907c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。