損保ジャパン、サブプライム関連CDOの支払い保証で今期業績を下方修正

ここでは、「損保ジャパン、サブプライム関連CDOの支払い保証で今期業績を下方修正」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒマラヤソルトランプ+アロマのWの癒し♪アロマソルトランプ・スムース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000341-reu-bus_all
 [東京 11日 ロイター] 損害保険ジャパン<8755.T>は11日、同社が元利金の支払いを保証しているサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)関連のCDO(債務担保証券)に保険金の支払いリスクが出たことから、340億円の支払備金を計上したと発表した。これにより、2008年3月期の連結当期純利益予想を従来の630億円から500億円に下方修正した。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 同社は、顧客が保有するサブプライム関連のCDOに対し、元利金の支払いを保証する業務を行っており、引き受けているCDOは11本で残高は2350億円。このうち1本のCDOの裏づけ資産の格付けが引き下げられたことから、保険金の支払い責任が発生する可能性が出たと判断した。ただ、残る10本のCDOについては、裏づけ資産でサブプライム関連の比率は低く、ダブルA以上の格付けが70%を超えるという。




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4454-bdc4df0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。