介護事業指定取り消し:ケアパートナー、報酬不正請求で--県 /千葉

ここでは、「介護事業指定取り消し:ケアパートナー、報酬不正請求で--県 /千葉」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーツ5点付き【最新ポケバイ四輪バギー】新品49cc青●PL保険
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080112-00000084-mailo-l12
 県は11日、介護報酬を不正請求したとして、介護保険指定事業者「ケアパートナー」(大網白里町駒込、吉村真佐子代表)が運営する「しあわせ介護ステーション」の事業指定を今月31日付で取り消す処分を出した。東京都内9区、県内7市町から約3860万円を不正に受け取っており、各自治体への返還も求めた。
 県保険指導課によると、吉村代表が経営する関連会社は、東金市や大網白里町、九十九里町の住宅4戸に、介護の必要な65歳以上の男女計36人を住まわせている。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
それぞれの住宅には同ステーションの職員3~4人が常駐。07年1~10月にかけ、実際には複数の要介護者に対する「施設的なサービス」をしていたのに、1対1の訪問介護サービスをしたように偽装し、介護報酬を請求していた。
 住宅には1戸当たり8~10人が居住。県はこの事業を「有料老人ホーム」とみなし、設置届を出すよう指導。居住者は1部屋に複数で生活しており、プライバシーの確保を図るよう改善も求めた。【神足俊輔】

1月12日朝刊



◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4479-479be7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。