<病気腎移植>11件を「適切」「容認できる」と最終結論

ここでは、「<病気腎移植>11件を「適切」「容認できる」と最終結論」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新品【ポケバイ】スクーター49ccレッドANDホワイト●空冷2スト PL保険対応
 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(67)らによる病気腎移植問題で、病院の調査委員会は12日、最終報告書を公表した。同病院で行われた6件の摘出手術と11件の移植を、これまで通りおおむね「適切」か「容認できる」と結論付けた。報告書は11日、県に提出した。

 摘出手術は「適切」3件、「容認」1件とし、ネフローゼ症候群患者からの2件は、問題点を指摘する意見も含む「両論併記」とした。

 移植は、腎がんの2件を「容認」、尿管狭さくなど良性疾患7件を「妥当」としたが、ネフローゼ症候群2件は「疑問が残る」とした。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 メンバーが公平性に欠けるとして昨年9月の調査委員会を欠席した雨宮浩・日本移植学会元理事は意見書で「倫理審査やインフォームド・コンセント(十分な説明に基づく同意)などの手続きの不備など規範に外れた施療」と非難。その上で、臨床研究について「有効性や安全性が予測される施術であれば、十分な体制を有する医療機関については許される」と可能性に言及した。

 一方、厚労省と愛媛社会保険事務局は11日、市立宇和島病院に対し、「病気腎移植は保険診療と認められない」などとして診療報酬の返還を求めた。関係者によると、返還額は1億円を超える見込み。【加藤小夜】
(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

被リンクが大増加するディレクトリ型検索エンジンリスト3000

ディレクトリ型の検索エンジンリストで、特に「相互リンク募集」にフォーカスして収集してあります。

■ブログやアフィリエイトサイトで【相互リンク先】を探す手間が省けます。

ページランク順に並べてありますので有効にお使い下さい。(上位…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4504-d56069b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。