DJ-Fアメリカン、スピンオフ計画発表・10-12月期で赤字見込む

ここでは、「DJ-Fアメリカン、スピンオフ計画発表・10-12月期で赤字見込む」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NEW★ポケバイ三輪バギー新品49cc青白ロング●ショック&サス車高調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000024-dwj-biz
ニューヨーク(ダウ・ジョーンズ)ビジネス情報サービス会社ファースト・アメリカン(NYSE:FAF)は15日、金融サービス事業をスピンオフ(事業分離・独立)する計画を発表した。また昨年秋、カリフォルニアで発生した森林火災の影響で関連コストがかさみ10-12月期決算が赤字になるとの見通しを明らかにした。 スピンオフするのは金融・不動産子会社のファースト・アメリカン・ファイナンシャルで、住宅・商業不動産、住宅保証、住宅瑕疵(かし)保険、信託、銀行サービス業務などを取り扱う。スピンオフ後は米最大級の権原保険会社になる。ティッカーは現在の「FAF」をそのまま継承する。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
スピンオフに伴いファースト・アメリカンは不動産・住宅情報サービス事業部門と同社が75%出資するファースト・アドバンテージ(FA)(Nasdaq:FADV)で構成される。FAは企業向けにリスク軽減、各種ビジネスソリューションを提供。債権者向け、データサービス関連、経営者向け、調査研究・訴訟支援など6つの事業部門でリスク管理、アドバイス、資料提供および関連サービスを行う。 同社はスピンオフ後に配当を行わない見込みだが、ファースト・アメリカン・ファイナンシャルは同社と同じ規模の配当を実施するもよう。 スピンオフは今年7-9月期の実施する見通し。 同社のパーカー・ケネディ会長兼最高経営責任者(CEO)は、「スピンオフによりわが社の金融サービス事業の本来の価値が明らかにされ、両社とも競争優位の地位を強化することになる」と述べた...

ニュースの続きを読む




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4554-27428b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。