がん保険など第3分野新設=現物給付は見送り-法制審が要綱案

ここでは、「がん保険など第3分野新設=現物給付は見送り-法制審が要綱案」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーツ5点付【ポケバイク】新品49ccダート ブラック●※モトクロス PL保険対応
 法制審議会(法相の諮問機関)の保険法部会は16日午後の会合で、「保険法」(商法の一部)の見直しに関する要綱案をまとめた。保険法見直しは1911年以来約1世紀ぶりで、従来の生命保険、損害保険に加え、第3分野として傷害・疾病保険に関する規定を新設した。同審議会は2月中旬にも答申を提出。政府はこれを受け、商法から独立した保険法(仮称)として通常国会に法案を提出する方針だ。
 最近人気を集めているがんや入院保険、介護保険などの第3分野商品は、現行法に規定がないため保険会社の約款で運用されており、法の不備が指摘されていた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 要綱案は、現在契約者に義務付けられている病歴や健康状態などの告知について、申告すべき内容が分かりにくく申告漏れによる告知義務違反を理由に保険金不払いとなるケースも発生していることから、保険会社の質問に契約者が回答する形式に改める。
 一方、昨年8月の中間試案に盛り込まれていた保険金の代りに介護サービスなどを受ける現物給付については「規制、監督の法整備ができていない」などの慎重意見が根強く、最終的に見送られた。 

【関連記事】 【時事ワード解説】第三分野保険
【関連記事】 イオン銀、医療保険を取り扱い=主婦層を囲い込み
【関連記事】 銀行と保険の株保有制限を緩和=競争力強化で報告案-金融審
(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4559-0216ecee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。