NYメトロポリタン歌劇場のオペラをアンコール上映-めぐろパーシモンホール

ここでは、「NYメトロポリタン歌劇場のオペラをアンコール上映-めぐろパーシモンホール」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギガビット完全対応!ADSL/FTTH/CATV/デジタルテレビ対応!グリーンハウス カテゴリー6LANケー...
 めぐろパーシモンホール(目黒区八雲1、TEL 03-5701-2924)は1月18日より、同ホールで2月と5月に開催するニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)オペラのスクリーン上映「METライブビューイング」のチケット販売を開始する。

 「METライブビューイング」は、120年以上の歴史を持つMETで収録されたオペラ公演映像をスクリーン上映するもので、HD映像と6チャンネルのサラウンドステレオで高画質・高品質な映像と音響が楽しめる。

 日本ではMETと松竹が提携、2006年12月に東京・歌舞伎座と京都・南座で「魔笛」を上映したのを皮切りに、2007年~2008年シーズンは国内の映画館10数館で上映。今回、映画館以外の会場として選ばれた同ホール・大ホールは、日本初のつり下げ式音響反射板を採用するなど充実した音響設備を持っていることから、特に音響面での期待が集まる。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 チケット販売は、2月と5月に行う全8作分が対象。すべて日本語字幕付きで上映される。

 上映作品は以下の通り。第1作(2月20日)=グノーの「ロメオとジュリエット」、第2作(2月21日)=フィンパーディンクの「ヘンゼルとグレーテル」、第3作(2月22日)=ヴェルディの「マクベス」、第4作(5月26日)=プッチーニの「マノン・レスコー」、第5作(5月27日)=ブリテンの「ピーター・グライムズ」、第6作(5月28日)=ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」、第7作(5月29日)=プッチーニの「ラ・ボエーム」、第8作(5月30日)=ドニゼッティの「連隊の娘」...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4562-df9cfb40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。