Macworld Expoの会場で驚いた3つのこと

ここでは、「Macworld Expoの会場で驚いた3つのこと」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【SweetTimeチョコレートメイカー】自宅で簡単手作りチョコレート♪好みでチョコレートフォンデ...
 「There's something in the air」――モスコーニセンターに掲げられたこのバナーは何を示唆しているのだろう。Macworld Expoの会場から、開幕直前の様子や飛び交うウワサをリポート。

●2008年も大盛り上がりのMacworld

 1月15日(現地時間)、サンフランシスコで毎年恒例の「Macworld Expo/San Francisco」が開催される。1985年から22年にわたって開催されているイベントで、数々の歴史的発表が行われてきたイベントでもある。

 2007年は「iPhone」が発表され、同イベントの何倍もの規模があるInterenational CESから、すっかり話題を奪ってしまった。アップル嫌いで有名な辛口コラムニスト、ジョン・C・ドヴォラックがCNBC放送のニュース番組で今年のCESについて聞かれ、「今年のCESで最大のニュースはiPhoneが発表されたこと。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
CESの会場ではなく(Macworldが行われた)サンフランシスコでだが」と言わしめた。

 昨年は両イベントの会期が重なっていたが、今回のExpoはCESの開催後。このためCES参加者も含めて、これまでになく多くの人が来場すると言われている。

 例年、ジョブズの基調講演を生で見ようとする人は前日の夜から並び始めるが、今年はこの行列も一段と早くからできはじめるかもしれない(会場がいっぱいになると、別の部屋に通されて、巨大スクリーンを通した中継で講演を見るはめになるため、生で見たい人は、かなり早くから並ぶ必要がある)。

 事前登録も始まっていない土曜日の会場に足を運んだところ、今年のMacworld Expoでは、何かただならぬ雰囲気が漂っていることがひしひしと伝わってきた...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4568-d75a1b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。