国連とエンタテインメント業界が提携、1億ドルの映画ファンドを設立

ここでは、「国連とエンタテインメント業界が提携、1億ドルの映画ファンドを設立」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全組立!!送料無料!!(北海道・九州・沖縄・離島除く)DAHON メトロダイナモ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000000-vari-ent
 国連とエンタテインメント業界の一般企業が共同で、1億ドルの映画ファンド、アライアンス・オブ・シヴィリゼーション・メディア・ファンドを設立した。

 1月15、16の2日間、第1回アライアンス・オブ・シヴィリゼーション評議会がスペインのマドリードで開催された。この組織は、2004年に起こったマドリードでの列車爆破事件の後、東西諸国の相互理解を深めるためスペイン大統領によって提唱されたもので、今回が初めての開催。

 この評議会で、ヨルダンのヌーア王妃が国連と協同でこのファンドを設立した。テーマは、人々が映画から受ける既成概念を変えようというもので、基金には現在1000万ドルが集まっているという。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 同評議会には、パーティシパント・プロダクションズ、サミット・エンタテインメント、ICM、YouTubeなどが参加しており、基金のパートナーとして署名をしたとみられる。

 イギリスの実業家リチャード・ブランソン氏も基金を支援することを約束しており、アドバイザーとして名を連ねている。

 ヌーア王妃は「人々を楽しませ、啓発する」映画の製作と配給を支援すると共に、「映画ではめったに描かれることのない、現実の異文化間の絆を強調していく」と語った。

 国連のバン・キムン事務総長は、63カ国からの代表者を前に、「大衆文化における醜い固定観念を変えてくれる」ことを願っていると話した。

■関連記事
ウォール街映画ファンドが1億5000万ドルの収益 (2007/10/15)
ドイツのフィルムファンド、2007年の総出資は5500万ドル (2007/12/15)
BBCフィルムズ、年400万ドルの追加ファンド獲得 (2007/10/17)



◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
【再配布ok】保険関連相互リンク募集サイト約1000件

相互リンクをする時に、いちいち似たようなサイトを探すのはとてもに面倒ですよね。

そこで、保険関連で相互リンクを募集しているサイトを集めました。

その数約1000件!

重複もありますが、かなりの数です。

ページ…

精神科医熊木徹夫の無料音声レポート(14)

禁煙治療が保険で扱われる時代がやってきます!
これは愛煙家にとり、朗報なのか、はたして・・
禁煙治療・ニコチン依存症からの離脱のアウトラインを平明に説いたレポートです。
愛煙家のあなた、愛煙家を夫にもつあなた、来たるべき日に備え”予習…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4588-2510c0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。