Macworld Expoのアップルブースで気づいたこと、聞いたこと

ここでは、「Macworld Expoのアップルブースで気づいたこと、聞いたこと」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボリウッドスターのグラビアが満載!ShowTime 07年07月号[[雑誌]インド映画の雑誌:SHOW TIME]
 Macworld Expoの展示で最も人気が高いのは、やはりアップルブース。ジョブズ氏の基調講演後に人の波をかき分けて、「MacBook Air」ほか注目の新製品をチェックした。

●MacBook Airの「Thinnovation」に驚かされる

 Macworld Expoのすべてのブースの中でも、最も人気があるのは当然、アップルのブースだ。同ブースの正面には巨大な机が置かれ、約30台のMacBook Airがズラリと展示されている。さらにその左右には、最大の特徴である薄さを強調するように、MacBook Airが5台ずつ宙づりにされていた。

 MacBookのキャッチコピーは「Thinnovation.」。“薄い”という意味の「Thin」と“革新”を表す「Innovation」をかけあわせた造語、「薄さ革命」とでも言うべきか。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 さて、アップルブースで見たMacBook Airについて、気になったポイントをいくつか書いておこう。まずは電源アダプタ。MacBook Airの電源アダプタは、これまでのMacBookシリーズと同様に、磁石を使ってコネクタにくっつくMagSafeアダプタになっている。ただし、これまでのMagSafeとはコネクタの形状が異なる。電気信号はこれまでのMagSafeと互換性があるものの、コネクタそのものの形状は小さくなったので、以前のACアダプタは使えないようだ。アップルは、本体を薄くするために互換性を犠牲にしたのかもしれない。

 続いて気になるのが、バックライトキーボードの照度センサの場所だ。MacBook Proの照度センサは、キーボード左右のスピーカーの中に埋め込まれている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4656-71b83f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。