グローバルな金融市場の混乱、正常化に時間かかる=金融庁長官

ここでは、「グローバルな金融市場の混乱、正常化に時間かかる=金融庁長官」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【P10倍1/23 9:59マデ】セーフティーステップ&アーム【送料無料】
 [東京 21日 ロイター] 金融庁の佐藤隆文長官は21日の定例会見で、株安の進行について「グローバルな金融市場の混乱は続いているが、市場の正常化にはなお時間がかかる」との認識を示した。
 その上で「引き続き、市場動向や金融機関の健全性を注意深くフォローしたい」との意向を示した。昨年12月に策定した「金融・資本市場強化プラン」の着実な実施によって「魅力的な市場の構築に向けて政府一体で協力に推進していくことも重要だ」と指摘した。
 国内金融機関のサブプライム・ローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)の損失について「昨年9月末より評価損は拡大していると推測される」との認識を示した。ただ、「わが国金融機関のエクスポージャーは限定されている」としたうえで「直ちにわが国の金融システムに直接、深刻な影響を与えるとはとらえていない」とした。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 株安による国内金融機関の財務への影響についても「(株価下落の)ストレステストの手法を使っているが、自己資本比率でみて、その影響はある程度の範囲に収まっている」との認識を示した。
 <米モノラインの格下げ、国内保険への影響波及を踏まえる>
 米格付け会社フィッチ・レーティングスは、米アンバック・フィナンシャル・グループ<ABK.N>傘下の金融保証会社(モノライン)の格付けを引き下げた。これについて佐藤長官は「わが国の保険会社が、こうした金融保証の業務や米国のモノライン保険との取引関係がある場合には、多様なチャネルを通じて、その影響が伝播(でんぱ)することを踏まえることが必要だ」と語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4668-0afaab93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。