AOL、聴覚障害者向けに新しいIM機能を開発

ここでは、「AOL、聴覚障害者向けに新しいIM機能を開発」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【商品代金5,251円以上で送料無料】【2008 COLLECTION】LADTIE’Sマンシングウェア[Munsingwear...
 米AOLは1月15日、聴覚に障害があるユーザー向けに、リアルタイム・インスタントメッセージング(IM)機能を開発したと発表した。聴覚障害者のための大学である米ギャローデット大学、および米ウィスコンシン大学マディソン校トレース研究開発センターの指導に基づいて開発された新IM機能は、AIMの最新版6.8のβ版に搭載された。http://beta.aol.com/で無料でダウンロードできる。

 米国立衛生研究所(NIH)によると、全米には聴覚になんらかの障害を持つ成人が3200万人以上いるという。彼らにとってメールやIMは重要なコミュニケーションツールだ。AIMのリアルタイムIM機能では、相手が入力する1文字ごとに見ることができるため、相手がメッセージの入力を終了し、送信ボタンを押すまで待つ必要がない。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 新機能を利用するには、IMウィンドウ内の「Actions」をクリックし、「Real-Time IM」をクリックする。相手が入力中のメッセージはオレンジ色に網掛けされ、入力が終わると通常の表示になる。

 この機能を有効にするには、両方のユーザーがこの機能を搭載する6.8β以上のバージョンのAIMを使用する必要がある。
米国で「読むラジオ」開発イニシアチブがスタート
AIMユーザーとのチャット、Gmailから可能に
AOL、「AIM 6.5」リリース――メンバー間で楽曲の共有が可能に
教師の声をリアルタイムに文字変換 聴覚障害者の学習を支援
【AOL】に関連する最新記事はこちら
【チャット】に関連する最新記事はこちら
【コミュニケーション】に関連する最新記事はこちら
【インスタントメッセージング】に関連する最新記事はこちら
【ユニバーサルデザイン】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4697-a832e618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。