◎社員の男に懲役17年=元社長が妻殺害の首謀者-保険金目的と認定・宇都宮地裁

ここでは、「◎社員の男に懲役17年=元社長が妻殺害の首謀者-保険金目的と認定・宇都宮地裁」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ZEVRO】 フードディスペンサー ブラック【0125子年5】
 栃木県さくら市で保険金目的で自動車修理販売会社元社長(自殺)の妻を殺害したなどとして、殺人などの罪に問われた社員野沢正人被告(28)の判決公判が17日、宇都宮地裁で開かれた。池本寿美子裁判長は「殺人計画の全容を把握し、首を絞める行為以外の全過程に参加した」と述べ、懲役17年(求刑懲役20年)を言い渡した。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
一連の事件で殺人罪では初めての判決。 妻殺害などの容疑で逮捕された同社の小林広・元社長=当時(58)=は昨年8月、拘置先の警察署で自殺した。 池本裁判長は、首謀者を小林元社長とし、保険金目的で妻を殺害したと認定。野沢被告については、妻が首つり自殺したように偽装したと指摘し、「重要な役割を果たした」とした。 弁護側は殺人のほう助罪の成立にとどまると主張したが、裁判長は「要請を拒絶する余地が十分にあった」として退けた。 

(引用 livedoorニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4717-220815c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。