昨年の被害1億4600万円 県内での振り込め詐欺

ここでは、「昨年の被害1億4600万円 県内での振り込め詐欺」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
型式=S130- 年式=H3.10~H7.7【即決】トヨタ★クラウン/ロイヤル/バン・ワゴンステアリング...
 うその電話で現金をだまし取る振り込め詐欺の被害が、県内で続発している。県警の調べでは、昨年1年間で150件に達し、被害総額は約1億4600万円にのぼる。なかでも税務署員を名乗って現金を振り込ませる税金還付詐欺が昨秋以降、再び目立つようになったほか、息子を名乗るオレオレ詐欺で高額な現金をだまし取られる詐欺事件も多発しており、県警は注意を呼びかけている。

 県警によると、税金還付詐欺は、昨年2月に13件、4月に1件発生してから沈静化していたが、10月から活発化。12月までの3カ月間で33件発生し、合わせて約3700万円の被害を出している。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 33件の手口は、ほぼ共通。まず、税務署や社会保険庁の職員を名乗る男が「コンピューターの誤作動で税金を払いすぎている」「医療費の還付を受けられる」などと電話する。返金してもらえると信じ込んだ被害者を、ATM機がある場所に出かけて携帯電話で連絡するように誘導。ATM機のそばから電話をしてきた被害者に操作を指示する。

 言われた通りに操作すると、被害者は自分の預金を「犯人」の用意した口座に振り込んでしまうことになる仕組みだ。この手口で先月、大津市の主婦(52)が約120万円、同市の男性(83)が約200万円をだまし取られた。

 「被害者はボタン操作に必死で画面をあまり見ておらず、だまされていることに気づかないケースが多い」と滋賀銀行の担当者は指摘...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4764-7816ed38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。