[社保庁]半年で317人退職 批判に嫌気

ここでは、「[社保庁]半年で317人退職 批判に嫌気」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄い! 軽い! 暖かい! 贈り物 御祝に 高級シルク真綿袢纏(はんてん)メンズ 紺
 社会保険庁の07年度上半期(4~9月)の自己退職者が総定員1万6822人の1.9%にあたる317人に上り、通年度で過去最高となるのが確実なことが29日、明らかになった。多くは「窓口業務が苦痛」などを退職理由に挙げている。相次ぐ不祥事に対する批判がやまないことに加え、2年後に公務員の身分を失うことで、勤務を続ける意欲を失う職員が増加したと社保庁はみている。 317人を年齢別に見ると、51~60歳が103人で最も多く、次いで中堅世代の31~40歳も100人に上った。政府は年金記録漏れ問題の解決をマンパワーで乗り切る意向だが、補充は進んでおらず、大量退職で人手不足に陥るのは必至だ。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
 また、定年者も含めた07年度の退職金総額は142億円に上る見込み。このため、社保庁は当初予算で退職金がまかなえず、補正予算案に8億円の追加経費を計上した。退職者の急増で中央省庁が退職金を補正計上するのは極めて異例。 自己退職者は毎年度100人台で推移してきたが、職員による有名人の年金記録のぞき見が問題となった04年度以降急増。05年度は307人になり、国民年金保険料の不正免除が発覚した06年度には391人になった。 上半期で317人に上ったのは03年度以前の4倍以上の勢い。下半期に入っても同様の傾向が続いており、過去最高を更新するのは確実だ。 一方、自己退職者急増の背景には昨年成立した社保庁改革関連法もあるようだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
こんな車屋さんもあるんだよ

みなさんは新車や中古車を購入する時に、
何か気をつけている事はありますか?

車検や修理の時に気になった事はないですか?

ヤミ改修ってまだやってるの?

たまにですが、わる~い車屋さんがあります。

悪さしている車屋さん…

中古車購入パーフェクトマニュアル(150万円以上安く買う方法)

年々新車の売り上げ台数が減少しているのをご存知ですか?
現代ではいかに安くて良い中古車を選べるかがとても大切です。このレポートでは中古車のプロが誰も教えてくれない車選びから値段交渉までの裏技を出し惜しみなく無料でお届けしております。











Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4837-ac11f2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。