L.ハミルトンへの人種差別問題、スペインでのF1開催にも影響か

ここでは、「L.ハミルトンへの人種差別問題、スペインでのF1開催にも影響か」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産・モコH16/2~H18/1レザー調シートカバー
 バルセロナテストで起こったマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンに対するスペイン人ファンの人種差別的行動に対し、FIA(国際自動車連盟)とイギリス政府はスペインでのF1開催の中止を求める考えを示唆している。現地時間(以下、現地時間)4日、『ロイター』通信が伝えている。

 イギリス人のL.ハミルトンは、父方の祖父がカリブ海のグレナダ島出身で、F1史上初の黒人ドライバーとして昨シーズンデビュー。新人ながらランキング2位に入る活躍を演じ、鮮烈な印象を残した。

 しかし、昨年マクラーレンでチームメイトだったスペイン人のフェルナンド・アロンソと対立。F.アロンソはマクラーレンがL.ハミルトンを優遇していると不平を訴えていたが、マクラーレンがF.アロンソを特別扱いすることはなかった。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
結局F.アロンソはシーズン終了後にマクラーレンを離脱し、ルノーに復帰。スペイン国内ではL.ハミルトンが悪役と見なされるようになった。

 そして、2月1日~3日にスペイン・バルセロナのサーキット・ド・カタロニアで行なわれたF1合同テストでL.ハミルトンは、スペイン人ファンから人種差別的な侮辱行為を受けた。スペインの新聞各紙が3日の紙面で伝えたところでは、L.ハミルトンはチームのモーターホームからピットに向かうたびに観客からブーイングや侮辱的な言葉を浴びせられたという。また、イギリスの大手タブロイド紙『ザ・サン』も、4日発行の1面で「サーキットで卑劣な侮辱」の見出しでこの事件を大きく扱った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4877-7df209e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。