<破産>麻布建物関連の2社、負債総額計1402億円

ここでは、「<破産>麻布建物関連の2社、負債総額計1402億円」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シトロエン正規ディーラー運営】による信頼と実績ご遠方でも安心してお乗りいただける【遠方...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080205-00000098-mai-bus_all
 民間信用調査会社、帝国データバンクによると、旧住宅金融専門会社(住専)の大口融資先の関連会社である不動産開発・賃貸の六本木開発(東京都港区、竹越健二社長)と中古車販売のインターメスティック(同)の2社は5日までに東京地裁に自己破産を申請、破産手続き開始の決定を受けた。負債総額は計1402億円。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 2社は旧住専の大口融資先の不動産会社「麻布建物」と事実上、一体で運営されていたが、バブル崩壊後の地価下落などで経営難に陥っていた。麻布建物が昨年6月、負債総額5648億円を抱えて東京地裁に会社更生法の適用を申請し事実上倒産。同12月に更生計画認可決定を受けたことから、六本木開発など2社も再建を断念し、1月25日に自己破産を申請した。負債総額はバブル期に派手な土地買収などを展開した六本木開発が約1340億円、中古車や外車販売を行っていたインターメスティックが約62億円。【坂本昌信】



◆中古車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆中古車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4881-ea87c9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。