厚生年金・社会保険病院、公的で存続の方針

ここでは、「厚生年金・社会保険病院、公的で存続の方針」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ツインマフラー搭載【ポケバイ】49cc 青パーツ5点付き●定価8850円分のパーツ5点が無料プレ...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080205-00000003-cbn-soci
 社会保険庁の解体に伴い厚生年金病院と社会保険病院の存続が不明確になっていた問題で、自民党の「社会保険庁等改革ワーキンググループ(WG)」で主査を務める尾辻秀久・参議院議員会長が2月5日、公益性の高い医療機関として存続させる方針を明かした。地域医療の確保を求める全国の関係自治体や住民の要請が実ったかたちだ。具体的な運営主体などについては、党内や同庁内で継続的に検討していくという。(金子俊介)

 現在全国にある厚生年金病院は10か所、社会保険病院は53か所。それぞれ同庁から委託を受けた団体が運営。2004年、年金保険料の“無駄遣い”との指摘を受け、政府・与党は同庁関係の施設を整理する方針を決定していた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)が10年9月までの時限措置として発足、両病院の譲渡または廃止を担うことになった。
 しかし、譲渡先が民間法人になるのか公的法人になるのか、そもそも存続させるのかなどを具体的に定める「整理合理化計画」が05年中の策定予定から大幅に遅延。その上、同庁の解体が決まり2つの非公務員型の公益法人が設立することもあり、社会保険病院は08年9月末以降、厚生年金病院は09年12月末以降、それぞれ今後の方向が決まっていなかった。

 このような状況の中、地域医療の確保のため、両病院の廃止や安易な民間法人への譲渡を防ぎ、公的な医療機関として存続させることを願う声が各地域で噴出。「厚生年金病院存続運動全国連絡センター」も同病院を「救急救命や小児医療、総合的リハビリテーション医療などを担ってきた」として、「公的施設として存続する基本方向性だけでも速やかに示すこと」などを個別に要望していた...

ニュースの続きを読む




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
中古車を最もお得に買う方法と誰も語らない中古車業界の裏側

あなたは中古車業界の裏側を知っていますか?
払わなくてもいいお金を払っていませんか?
このレポートでは、中古車を最もお得に、安全に買う方法と
誰も語らない中古車業界の裏側を暴露しています。
事故歴・修復歴の簡単な見分け方も紹介してい…

大暴露 中古車を 格安で手に入れる方法

中古車を 格安で手に入れる方法を紹介してます。
お買い替えを検討中の方必見のレポートです。中には市価の30万円引きの・・・中古車も多数あります。
ほとんどのユーザーが知らない情報です。
しかも 見積もり無料 購入前に読んでください。










Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4891-e8a1fabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。