一般会計、0.2%増の8223億円 京都府08年度当初予算案

ここでは、「一般会計、0.2%増の8223億円 京都府08年度当初予算案」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトナ:スーパーDRAG ビッグボアキット 71cc / 45427 / スーパーJOG-ZR、リモコンJOG/ZR/C、...
 京都府は7日、一般会計8223億7300万円、特別会計と公営企業会計を合わせて総額1兆850億1900万円の2008年度当初予算案を発表した。今春始まる後期高齢者医療制度など国の制度改革に伴い福祉医療費が増大するが、職員数の削減などで07年度一般会計当初予算とほぼ同規模(0・2%増)に抑えた。山田啓二知事は「景気が停滞するなかで府民生活を守るための緊急対策と、地域力再生の進展に重点を置いた」としている。14日開会の2月定例府議会に提案する。
 緊急対策は緊急雇用対策、障害者の就労支援、中小企業・農家の経営支援、今春から始まる後期高齢者医療の保険料軽減の4つ。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
重点施策には地域力再生のほか▽中期ビジョンの推進▽行財政改革の推進-が挙がっている。
 歳出では京丹後市で通学時の中学生2人が死亡した交通事故を踏まえ、身近な道路の安全確保と緊急雇用対策を兼ね、小規模な道路改良工事に集中投資するなど、緊急雇用対策に23億円を計上。地域力再生プロジェクト交付金に07年度と同額の3億円を充てる。
 6月のサミット外相会合京都開催に寄せて京都から温暖化対策を発信するため、京都環境行動促進事業に2億7400万円を計上した。
 春からの後期高齢者医療制度では保険料負担を軽減するため、府独自に7800万円を支援する。また健康診断などの受診促進に5億5400万円を充てて受診率向上を図る。
 人件費は給与構造の改革や職員240人の削減で64億円を削減する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4926-6be7aeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。