雇用対策に23億円 府が20年度当初予算案

ここでは、「雇用対策に23億円 府が20年度当初予算案」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケバイ☆三輪バギー・モデル☆TYPE1黒赤♪ 49cc PL保険対応 新品
 府は7日、総額で1兆850億円、一般会計では8224億円とする平成20年度当初予算案を発表した。前年度比では、総額が1・5%減、一般会計は0・2%増でほぼ横ばい。今回の予算編成について、府は雇用や75歳以上の後期高齢者の保険料軽減といった緊急対策を打ち出し、地域力再生などを重点施策に挙げている。

 ■歳入と歳出

 歳入では、府税が前年より4億円減って3356億円。2年前と比べると465億円あまり増えているが、これは政府の三位一体改革による税源移譲などによる増加で、「税収は平成9年と同等のレベル」(財政課)。

 借金にあたる府債の発行額は948億円。府債残高は1兆4287億円になり、府民1人あたりの借金は55万8000円。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
府債を返すための「府債管理基金」を190億円取り崩し、基金残高は287億円に。

 歳出面では、人件費が3092億円。「団塊の世代」の職員の退職に伴う退職手当が300億円台という高水準を維持している。それでも経営改革プランに基づく給与抑制、公共事業の重点化により、172億円程度の抑制が図られた。

 ■4つの緊急対策

 山田啓二知事は、雇用▽障害者の就労支援▽中小企業者・農家の経営支援▽後期高齢者医療の保険料軽減-を「府民生活を守る4つの緊急対策」として挙げた。

 雇用対策は総額23億円で、有効求人倍率の悪化を受けて実施。道路の小規模改良事業などの公共事業を増やして雇用を生み出すほか、京都ジョブパークに「企業開拓員」2人を配置する...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4942-6d3b253c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。