“中国加工食品”日本中の食卓と店に入り込んでいる!

ここでは、「“中国加工食品”日本中の食卓と店に入り込んでいる!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ハワイアンジュエリー】ホワイトシェル☆HONU(海亀)のシルバーピアス☆
 日本中を騒がせている中国産“毒ギョーザ”の被害は、体調不良を訴えた人が全国で500人近くに達した。もちろん、ギョーザを食べていない人も安心できない。中国加工食品は日本中の至るところに入り込んでいるのだ。 毒ギョーザ事件は、ついに学校給食から外食産業やコンビニ業界にまで及ぶパニックとなっている。 31日、外食大手のすかいらーくグループが、すかいらーく、バーミヤン、ガストなど、グループの主な店舗約3300店で、中国産加工食品の使用を中止すると発表した。 その数は、約260品目の中国産加工食品のうち73品目。中にはエビフライなど、ファミレスに欠かせないものも多く、店側は「メニューを替えざるを得ないどころか、出せる品目が激減するかも」と頭を抱える。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
 居酒屋チェーンのチムニーは中部地方の「はなの舞」で、加ト吉の回収対象商品を使った「味噌串カツ」の提供を中止。また、白木屋、笑笑などを展開するモンテローザは、「JTとの取引商品は客に出すのをすでに中止した」と発表。サークルKサンクスは「牛タンジャーキー」の販売を中止した。ギョーザ以外の中国産食品の使用も、雪崩のように中止が相次いでいるのだ。「危ない中国加工食品は、中国の天洋食品から輸入した19社88品目だけではありません。業務用として、家庭用を上回る量が輸入され、それがファミレスや居酒屋、街のレストラン、食堂、果ては給食、社員食堂まで流れています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆サンクス関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆サンクス関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4964-2459ae8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。