目に余る冬柴国交相の“大ウソ答弁”

ここでは、「目に余る冬柴国交相の“大ウソ答弁”」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなりお買い得!![ セール品 ] フロアマット グレー ステップワゴン RF1・RF2 回転シート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000013-gen-ent
「1874人の首長全員が道路特定財源は維持すべしと署名した」という国会答弁はウソ。道路財源で購入した公用車の数を低く見積もって公表し、新たにマッサージチェア23台の購入も発覚……。このところ、道路財源を巡り冬柴国交相が平謝りの連続だ。
 だが、「心からお詫びする」などとペコペコする姿にダマされてはダメだ。冬柴は暫定税率維持のためなら、なりふり構わず。国会で国民を欺く説明ばかりしている。
 1月31日の参院予算委員会。自民党の加納時男議員の質問に、冬柴は〈救急病院へ行く生活道路の整備〉と題したパネルを持ち出し、道路整備の必要性をとくとくと語り出した。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

「(暫定税率廃止で)本当に日常生活は大変困るわけでございます。救急病院に行く道路。奈良県十津川村の例ですが……。心停止で3分、呼吸停止で10分、出血停止で30分が亡くなるかどうかの瀬戸際でございますが、こういう(命を救う)こともできなくなる」
 と言い、救急車とバスがスレ違えず、立ち往生している狭い道路の写真を提示した。この日の審議はテレビ中継も入っていて、要するに、冬柴は「道路を整備しないと、国民の命を救えない」とテレビカメラの前でぶったのである。
 国民はコロッとダマされそうだが、この理屈は子供ダマシだ。そんなに狭い道路で困るなら、すぐに拡幅すればいい。ところが、国交省がやろうとしているのは、こうした道路をバイパスや高速道路にすることだ。だったら、病院を増やせばいい...

ニュースの続きを読む




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
世界各分野のトップ科学者・博士らの臨床データによる栄養療法

全世界で活躍する各分野でのトップクラスの科学者・博士らが、数々の症状に合わせ、世界中に及ぶ機関での研究と臨床データにより、その原因や効果的栄養素を紹介します。

この栄養素により世界中の人々の生命が救われています。

本来、私たちの…

被リンクが大増加するディレクトリ型検索エンジンリスト3000

ディレクトリ型の検索エンジンリストで、特に「相互リンク募集」にフォーカスして収集してあります。

■ブログやアフィリエイトサイトで【相互リンク先】を探す手間が省けます。

ページランク順に並べてありますので有効にお使い下さい。(上位…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4985-b10c7092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。