【サブカル最前線】ウルトラマン「怪獣倉庫」最後の大公開…伝説の監督に直撃

ここでは、「【サブカル最前線】ウルトラマン「怪獣倉庫」最後の大公開…伝説の監督に直撃」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目!!mural HANDCART BOY SS T-SHIRT サックスブルー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080210-00000906-san-ent
 「ウルトラマン」シリーズに登場した怪獣などの着ぐるみが保管されている、通称「怪獣倉庫」(東京都世田谷区砧)の閉鎖が決まり、報道関係者に最後のお披露目が行われた。バルタン星人、ガッツ星人、ゼットン…。ウルトラシリーズを盛り上げた怪獣たちが眠る特撮オタクの“聖地”に足を踏み入れた。(安岡一成)

 ウルトラシリーズは「仮面ライダー」「スーパー戦隊」に並ぶ日本の代表的なヒーロー番組。巨大ヒーローが「スペシウム光線」などの必殺技で怪獣や宇宙人から地球を守る。昭和41年の「ウルトラQ」に始まり、平成18年の「メビウス」まで計16シリーズが展開され、35人のウルトラマンが登場している。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


             ■■■

 怪獣倉庫の最寄り駅は小田急祖師ヶ谷大蔵駅。改札をくぐると、駅内の柱に「ウルトラな街」のキャッチコピーが書かれたウルトラマンや怪獣のポスターがたくさん掲示されていた。道路脇の案内地図にもウルトラマンのイラストが書かれ、近くの広場にはウルトラマンの銅像が立つなど、ウルトラマンづくしだ。

 地図をよく見ると、駅を中心に延びる通りはなんと「ウルトラマン商店街」だ。通りの電柱という電柱にこう書かれたペナントがつるされている。店をのぞいてみると酒屋の焼酎、ラーメン屋のメニューなどいろんなものに「ウルトラ」が冠され、ストラップや金太郎あめなど商店街限定品も販売。街全体がテーマパークのようで、なんだか歩くだけでワクワクする...

ニュースの続きを読む




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/4989-5f220f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。