宇和島2病院、指定取り消しへ=病気腎移植で報酬不当請求-厚労省など

ここでは、「宇和島2病院、指定取り消しへ=病気腎移植で報酬不当請求-厚労省など」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浴槽の縁に取り付ける手すりです湯~グリップPタイプ (フォーライフメディカル)
 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)の万波誠医師(67)らによる病気腎移植などで診療報酬を不当請求したとされる問題で、厚生労働省や愛媛社会保険事務局が、同病院と前任地の市立宇和島病院の保険医療機関の指定取り消しで最終調整していることが12日、分かった。同医師の保険医登録も取り消す方針。
 保険医療機関の取り消しは原則5年間だが、同省などは地域住民への影響を考慮し、取り消し期間をいずれも1カ月程度に短縮するとみられる。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
時期も重ならないようにし、期間中も患者の医療費負担額を実質的に増加させない方策を検討する。 

【関連用語】 「診療報酬」
【関連記事】 前院長らに有罪判決=診療報酬詐欺-福岡地裁
【関連記事】 薬害根絶に医療費明細書を=被害者ら厚労相に申し入れ
【関連記事】 開業医の再診料下げを=診療報酬改定で-額賀財務相
【関連記事】 診療所の再診料下げ見送り=病院を引き上げへ-勤務医対策で中医協
(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5043-699a3ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。