ヘレステスト最終日、マクラーレンが最速! 中嶋一貴は好調キープ

ここでは、「ヘレステスト最終日、マクラーレンが最速! 中嶋一貴は好調キープ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■送料無料■PV36 スカイライン■RSRダウンサスTi2000《N120TD》■車検対応品でしかもヘタリ保...
 スペイン・アンダルシア地方のヘレス・サーキット(1周4.428km)でスタートしたF1合同テストは、現地時間(以下、現地時間)14日、最終日を迎えた。フェラーリとトヨタを除く9チーム16ドライバーが出走し、マクラーレン・メルセデスのヘイッキ・コバライネンがトップタイムを叩き出している。ウィリアムズの中嶋一貴も前日に続き3番手につけた。

 初日と2日目は強風に見舞われていたが、最終日は穏やかな気候となり、気温32℃、路面温度19℃のドライコンディション。

 非公式ながら、予選シミュレーションなどに取り組んだマクラーレン・メルセデスのH.コバライネンが1’17.974と唯一1分17秒台に突入し、最終日のトップに立っている。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
チームメイトのルイス・ハミルトンは1’19.429で4番手。また、この日マクラーレンが試した新型のホイールカバーに注目が集まった。

 2番手には、レッドブルのデビッド・クルサードが1’18.485で続いた。レッドブルは前日にマーク・ウェーバーがトップタイムをマークするなど健闘を見せている。そしてウィリアムズの中嶋が、1’19.117で3番手に飛び込んだ。中嶋はテスト2日目から続けて3番手につけ、好調さをアピールした。

 BMWザウバー勢はロバート・クビサが5番手、ニック・ハイドフェルドは9番手。いまだ新車発表を行なっていないトーロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルが6番手に入り、ルノーのネルソン・ピケJr.が7番手。

 フォース・インディアのベテランドライバー、ジャンカルロ・フィジケラは1’20.669の11番手タイムを記録している...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5090-7a049b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。