糖質ゼロの熾烈な争い、発泡酒市場を制するのはどこだ

ここでは、「糖質ゼロの熾烈な争い、発泡酒市場を制するのはどこだ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新ツインマフラー搭載【ポケバイ】49cc 深白パーツ5点付き●定価8850円分のパーツ5点が無料プ...
 健康志向の高まりを背景に、糖質やカロリーを抑えた商品が増えている。2007年は猛暑の中、「ペプシネックス」vs「コカ・コーラゼロ」、コーラ・カロリーゼロの戦いが繰り広げられた。

 2008年、ゼロの戦いは発泡酒市場にも生じるとの声が高まっている。こちらの争点は「糖質ゼロ」。07年12月、キリンビール、サントリー両社は、ともに糖質ゼロの発泡酒を発売することを明らかにした。

 そもそも発泡酒市場においては、02年「淡麗グリーンラベル」(キリンビール)が糖質70%オフを実現。現在でも糖質オフ市場の牽引役を担っている。そこへ07年3月、アサヒビールが業界初の糖質ゼロの発泡酒「スタイルフリー」を投入し、販売数量を好調に推移させている状態である。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 各社、糖質ゼロに力を入れる背景には08年4月から40歳以上の医療保険加入者を対象とした特定健康診査・特定保健指導の開始がある。健診でメタボリックシンドローム該当者などに判定された者は特定保健指導を受ける必要が出てきたのだ。これにより、ますます「糖質ゼロ」に対する需要は高まると予想される。

「発泡酒もコーラのゼロ戦争の時と同じような戦いになる可能性は大きいと思います」

 キリンビール商品開発研究所長・佐藤章氏はすでに臨戦態勢を取りながらも、語り口からは勝利への自信すら窺える。

 それもそのはず、キリンゼロは糖質ゼロだけでなく、これまでの発泡酒の中で最も低カロリー、「カロリーオフ」と表示できる唯一の商品なのだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
こんな車屋さんもあるんだよ

みなさんは新車や中古車を購入する時に、
何か気をつけている事はありますか?

車検や修理の時に気になった事はないですか?

ヤミ改修ってまだやってるの?

たまにですが、わる~い車屋さんがあります。

悪さしている車屋さん…

中古車購入パーフェクトマニュアル(150万円以上安く買う方法)

年々新車の売り上げ台数が減少しているのをご存知ですか?
現代ではいかに安くて良い中古車を選べるかがとても大切です。このレポートでは中古車のプロが誰も教えてくれない車選びから値段交渉までの裏技を出し惜しみなく無料でお届けしております。











Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5094-8a7bb763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。