CNN、市民記者SNSサイト「iReport.com」立ち上げ

ここでは、「CNN、市民記者SNSサイト「iReport.com」立ち上げ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ループ・テン “エル”オムニバス
 米Time Warner傘下のCNN Worldwideは2月13日、市民記者サイト「iReport.com」のβ版立ち上げを発表した。3月にはすべてのサービスが利用可能になる予定。iReport.comは、編集者が記事の取捨選択、監視、内容の編集を行わない、完全にユーザー任せのサイトだ。

 CNN.comが1年半前にサイト上で開始したiReportイニシアチブが順調で、送信されたビデオ、写真、テキストの総数が10万件近くに上った。中にはバージニア工科大学乱射事件を携帯電話で撮影した写真、ミネアポリスでの橋落下をとらえた映像、世界各国での政治的な抗議運動の写真など、貴重な情報が含まれていたという。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 しかしiReportに送られた情報のうち、CNNがテレビやサイトで実際に使用するのはわずか10%にすぎない。CNN.comから独立、新設されたiReport.comでは、寄せられたすべての情報がそのまま掲載される。

 iReport.comでは、ユーザー登録をしなくてもすべてのコンテンツが閲覧できる。また登録すれば、ほかのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と同様に、プロフィールの作成、音声、写真、ビデオ、テキストの投稿、ほかのiReporterとのコミュニケーションなどが可能となる。
MTV、大統領選特集プロジェクト向けに市民記者51人を採用
NokiaとReuters、携帯で記事を発信する共同プロジェクト
Chicago Tribune、市民記者発信プロジェクト「Triblocal」
【投稿】に関連する最新記事はこちら
【SNS】に関連する最新記事はこちら

(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5097-01b3d3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。