有印私文書偽造:朝鮮総連関係者2人を容疑で書類送検--県警 /徳島

ここでは、「有印私文書偽造:朝鮮総連関係者2人を容疑で書類送検--県警 /徳島」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H13・オデッセイ MQ 51,000km【全車修復歴なし 保証&AIS品質表示付】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000197-mailo-l36
 県警公安課と徳島東署は14日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の県本部(徳島市万代町5)関係者2人を有印私文書偽造・同行使などの疑いで徳島地検に書類送検した。
 松山市に住む同本部前委員長の男性(63)と、徳島市に住む同委員長の男性(52)。
 調べによると、前委員長は朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」徳島支局の実質的な事業主だった04~06年、被保険者資格がないのに月額算定に必要な書類に、既に死亡した前事業主の名前を用いたり、虚偽の報酬内容を記載するなどして偽造。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
徳島南社会保険事務所に郵送して被保険者としての手続きをした疑い。
 また、委員長は被保険者となるため07年9月ごろ、健康保険加入届の書類に、既に死亡した事業主名を記載し書類を偽造。同月下旬に同事務所に提出し、健康保険証をだまし取った疑い。
 県警では昨年11月、同本部など関係先を家宅捜索していた。【向畑泰司】

2月15日朝刊



◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
コストゼロでできる社会保険労務士が教えるサービス残業解消対策

「ちゃんと必要な残業代を支払っているつもり」でも
「こういう場合は残業手当を支払う必要はないから自信を持って残業手当は支払っていない」
としても、労働基準法を知らないがために、内部告発を受けたとして労働基準監督署の調査を受けた場合、


合法的に社会保険料を安くする方法

「社会保険料の負担を少しでも軽くしたいが、
しかしどうしたら良いかわからない・・・・」

こんな悩みを抱えた経営者の方が多くいらっしゃると

思われます。

打つべき対策をとらずに、その時、その時に

請求される社会保険…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5101-6843f664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。