2008年京都市長選:4陣営、訴えに手応え--あす投開票 /京都

ここでは、「2008年京都市長選:4陣営、訴えに手応え--あす投開票 /京都」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・ミニ純正アクセサリー・ミニのオリジナルアイテムがすべて揃う0212冬10セール【新品】MINI CO...
 17日投開票の京都市長選は大詰めを迎え、陣営幹部らも手応えを感じている。立候補した▽門川大作候補(57)=自民、公明、民主府連、社民府連推薦▽岡田登史彦候補(61)▽村山祥栄候補(30)▽中村和雄候補(53)=共産推薦=は16日、最後の追い込みをかけ、14日間の選挙戦を締めくくる。
 門川候補は教育長などを務めた実績を強調。200~300人を集めた演説会も多いという。自民を中心に市議会与党の議員が支え、橋下徹・大阪府知事ら著名人も続々と来援した。田中セツ子選対事務長は「教育関係者以外にも候補者名がじわじわと浸透してきた」と話す。
 経済再生を訴える岡田候補は、大票田の伏見区を計7日間遊説。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
住宅団地も重点的に回り、浮動票に照準を合わせた。岡田候補はフルマラソンを32回完走した体力をアピールし、スポーツウェア姿で戦った。並木康夫事務長は「電話作戦の手応えはよく、混戦に持ち込みたい」。
 村山候補は、不祥事追及の実績としがらみのなさを積極的にアピールした。青いのぼりを立てた学生ボランティアの自転車部隊も市内中心部を駆け回った。金森隆・選対統括責任者は「準備期間が短かったが、政党支持者からも応援の申し出が多い。街頭での反応もいい」と話す。
 中村候補は演説を中心に支持を訴えた。ビラは雇用や教育など分野別も合わせ10種以上を配布。弁護士仲間も応援弁士などを務めて支えた。中盤以降は街頭演説で手を振り返す人も増えたという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5114-c79a7535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。