モノライン分割・優良部門資本増強へ 米NY当局が再建案

ここでは、「モノライン分割・優良部門資本増強へ 米NY当局が再建案」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケバイ★新品!ダートバイク49cc赤黒●人気商品即落札!
 【ワシントン=渡辺浩生】米ニューヨーク州保険局は14日、経営難が続く金融保証保険会社(モノライン)の分割を柱とした再建案の概要を明らかにした。サブプライム(高金利型)住宅ローンにからむ金融商品の保証業務を分社化。地方債など優良な債券を保証する部門は資本増強して健全化し、金融不安への波及を食い止める。近く詳細な計画をモノライン各社に示す見通しだ。

 ディナロ同州保険局監督官が米下院金融サービス委員会の小委員会で明らかにした。

 モノラインは地方自治体や公社、企業が発行する債券が債務不履行に陥った際の元利の支払いを保証する業務を中心とするが、近年はサブプライムローンにからむ債券の保証事業を拡大、同ローンの焦げ付き急増を契機に経営難に陥った。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


 分割案は、評価額が下がり続けるサブプライム関連の保証事業を別勘定に移して分社化し、優良な地方・公社債の保証業務を行う会社のみ資本増強を図る。

 サブプライムがらみの不良事業は分割後処理する。

 経営難に陥ったモノライン各社は、格付け会社から相次ぐ格下げ圧力を受けており、保証する地方債や公社債の信用力も低下して新たな金融不安の震源となっている。

 ディナロ監督官は、「優先すべきは地方債の発行体と引き受け手の保護」と公的資金投入による救済を否定したうえで、同案によって「トリプルAの高格付け維持に必要な資本が集まるはずだ」と自信を示した。

【関連記事】

・ 世界金融市場の“救世主”バフェット株急騰

・ 東京G7、明確なメッセージ打ち出せず

・ モノライン各社、信用低下 国内金融機関にも暗い影

・ モノライン救済資金拠出 大手金融に要請 NY州当局

・ サブプライム問題 波乱要因は「モノライン」
(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
32歳オヤジが逆ナンパされた出会い場所!+モテコミュニケーション

32歳のオヤジが

逆ナンパされた場所と

その方法を教えます。

このレポートを読むことで、

32歳のオヤジが

逆ナンパされた場所と、

最強に出会える、

出会いの場所を知ることができます。

さらに…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5125-ef4ef1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。