県:08年度当初予算案(その1) 一般会計6838億6300万円 /岡山

ここでは、「県:08年度当初予算案(その1) 一般会計6838億6300万円 /岡山」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
型式=Y60- 年式=S62.11~H9.10【即決】日産・ニッサン★サファリステアリングボス51
 ◇7年連続マイナス
 ◇原油高騰など影響、県税ほぼ横ばい
 県は15日、08年度当初予算案を発表した。一般会計は、前年度当初比1・5%減の6838億6300万円で7年連続マイナスの緊縮型予算。景気回復により、順調に推移してきた法人二税が原油、原材料価格の高騰などの影響で減少し、県税はほぼ横ばいに。地方交付税も依然として三位一体改革による大幅削減から回復できておらず、厳しい財政運営が続く。前年度の208億5500万円より改善したものの、なお187億6400万円の収支不足が生じる見込みで、特定目的基金からの借り入れなど臨時的歳入対策で対応する。予算案は25日開会の県議会に提案される。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
【佐藤慶、石川勝義】
 ■歳入
 県税は前年度当初比0・1%減の2649億4900万円とほぼ横ばい。そのうち法人二税(法人事業税、法人県民税)は、原油、原材料価格の高騰を受け、企業の景況感が鈍化していることなどから、1・9%減の935億6400万円を見込む。国から地方へ配分される地方交付税と、起債の後年度から地方交付税による償還措置がある臨時財政対策債の合計額は1・1%増の1717億円。この中には財政力の弱い全国の自治体に総額4000億円を配分する新設の「地方再生対策費」の県分約28億円が含まれており、税収格差是正策によってかろうじてプラスへ押し上げられた格好だ。
 県債発行額は臨時財政対策債を含め、912億600万円で、来年度末の残高見込みは今年度末見込みより約87億円増の1兆2377億3600万円...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
32歳オヤジが逆ナンパされた出会い場所!+モテコミュニケーション

32歳のオヤジが

逆ナンパされた場所と

その方法を教えます。

このレポートを読むことで、

32歳のオヤジが

逆ナンパされた場所と、

最強に出会える、

出会いの場所を知ることができます。

さらに…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5134-2cca03c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。