温暖化リスクとビジネスが結びつく~天候デリバティブを使いこなせ!

ここでは、「温暖化リスクとビジネスが結びつく~天候デリバティブを使いこなせ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノで弾きたい STANDARD SONG
(これまでの 石井孝明の「温暖化とケイザイをめぐって」はこちら)■異常気象に直面した野菜問屋 「天気はどうなるのだろう」。広島県大竹市の野菜卸問屋「おおたけ」では、2000年ごろから、社員が毎年空を見上げながら心配していたそうです。そのころから異常気象が続いて、業績に悪影響を与えていました。04年にはこれまでの観測史上で最多となる10個の台風が日本列島を直撃しています。同社の年商は約20億円ですが、台風ひとつで最大数百万円の損が出たこともありました。
 
 しかし、「いまは少しだけ気が楽です」と同社の田村知志(さとし)取締役は話します。「天候デリバティブ(金融派生商品)」を05年から契約しているためです。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
これは特殊な金融商品で、顧客が保険手数料を支払ってあらかじめ気象条件を設定し、それが達成されると保険料が支払われる仕組みです。ある地方銀行を通じて、大手損害保険会社と契約を結んでいます。
 
 契約の詳細は明らかにできませんが、同社は05年に「台風デリバティブ」を始めました。福岡県中部から高知市近郊までに線を引き、9月から10月に台風が通過すると決められた金額を受け取れます。この線は西日本の野菜の産地を網羅しています。また06年は台風に加えて、「気温デリバティブ」を契約しました。これは広島市内のある気温を設定し、6−9月の夏場に定められた日数を上回ると、保険金を受け取れる仕組みです。
 
 05年は保険料を上回る保険金が受け取れましたが、06年は保険料のほうが高め、07年は収支トントンだったそうです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
精神科医熊木徹夫の無料音声レポート(14)

禁煙治療が保険で扱われる時代がやってきます!
これは愛煙家にとり、朗報なのか、はたして・・
禁煙治療・ニコチン依存症からの離脱のアウトラインを平明に説いたレポートです。
愛煙家のあなた、愛煙家を夫にもつあなた、来たるべき日に備え”予習…

年収80万円が1年で年収1000万円に到達した奇跡の実話!

ある有名な方の実話!年収80万円から年収1000万円稼ぐまで1年しかかからなかった誰でもできるお金の奇跡です。


アメリカで実際に起こった誰でも起こせるお金の奇跡です。年収80万円の貧困で苦しんだある男が不思議な方法で年収1000万…









Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5139-4c62869b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。