Ericsson、NTT ドコモの LTE ベンダーに選定

ここでは、「Ericsson、NTT ドコモの LTE ベンダーに選定」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[本日楽天ポイント2倍]【商品代金5,251円以上で送料無料】【Football SS 2008】ロット[lotto]■...
Ericsson は、2008年2月12日、NTT ドコモの LTE(Long-Term Evolution)基地局開発プロジェクトのベンダーに選定されたと発表した。

LTE は、モバイルネットワーク標準の進化形として標準化団体の 3GPP により策定が進んでいる。

モバイル動画、Blog、高度なゲーム、豊富なマルチメディア電話機能、プロフェッショナル サービスといったアプリケーションを強化し、より優れたユーザー体験を実現するとされる。また LTE は既存の移動体通信システムとの相互運用性も維持する。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円


Ericsson と NTT ドコモは、研究開発・標準化の分野で長い間協力関係を続けてきた。Ericsson は1992年以来、PDC 基地局を NTT ドコモに提供しており、最近では FOMA ネットワーク向け W-CDMA 基地局を納入している。

Ericsson は FDD(Frequency Division Duplex、周波数分割複信)モードによる LTE のデモで 160Mbps の通信速度を達成しており、また最近になって世界で初めて同一の基地局プラットフォーム上で FDD と TDD(Time Division Duplex、時分割複信)両方のモードのデモを実現している。



(引用 livedoorニュース)




◆time関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆time関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5148-7ca50407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。