不動産賃貸業「六本木開発(株)」(東京都港区)他1社破産、負債2社合計1402億円

ここでは、「不動産賃貸業「六本木開発(株)」(東京都港区)他1社破産、負債2社合計1402億円」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【DAYTONA】POWER ADVANCE スーパーハイスピードプーリーキット(ウエイトローラーなし)/ JOG ...
当社と、関連会社のインターメスティック(株)(同所在地、同代表、外車販売、資本金1億円、昭和53年12月設立)は平成20年1月25日、東京地裁へ破産手続開始を申し立て、30日に開始決定を受けた。破産管財人は片山英二弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、TEL:03-3273-2600)。2社の負債総額は1,402億円で、このうち当社の負債総額は1,340億円内外、インターメスティック(株)は62億円内外。当社は麻布建物(株)(同所在地、同代表、賃貸ビル経営、資本金1億円、昭和39年12月設立)の100%子会社として昭和63年3月に設立した。同社とともに首都圏中心に多数の不動産を所有し、駐車場やテナント収入を得ていたが、バブル崩壊後は不動産取得に伴う多額の借り入れが財務を圧迫していた。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円
こうしたなか、麻布建物(株)の前社長・渡辺喜太郎氏の自宅が暴力団関係者に銃撃され、更に渡辺氏が強制執行妨害事件で逮捕される等の事件が発生。同社は資産売却を進めて再建中だったが、平成19年6月25日に東京地裁へ会社更生手続開始を申し立て(負債総額5,648億円内外)、同年12月7日に更生計画認可決定を受けていた。当社とインターメスティック(株)もこれに伴い、今回の措置となった。インターメスティック(株)は麻布建物(株)(当時・麻布自動車産業)の中古車販売部門が独立した会社で、昭和53年12月に設立。設立当初は麻布自動車(株)の商号だったが平成8年に現商号となり、外車販売が主となっていた。元記事はこちら

(引用 livedoorニュース)




◆中古車関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆中古車関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません







Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5165-40877b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。