立ち入り監査:八街の介護施設、入所者を身体拘束 県が改善勧告方針 /千葉

ここでは、「立ち入り監査:八街の介護施設、入所者を身体拘束 県が改善勧告方針 /千葉」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超人気【ポケバイ】新品49ccレーサーレッドメタ●110kg耐2006式 PL保険対応【ホビguru0220】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000071-mailo-l12
 八街市の介護老人保健施設「さんふらわ」(楠目節晃理事長)で、入所者をベルトで車椅子に拘束したり自傷行為を防ぐなどの名目で手袋を無理やり着用させるなどしていたことが18日、分かった。情報提供を受け、県が同日、介護保険法に基づき立ち入り監査した。
 県医療整備課によると、同施設には50代から100歳前後の約75人が入所。監査では、うち十数人がベルトやミトン手袋、つなぎの服などで身体拘束を受けているのを確認した。県は同施設に対し、改善勧告を出す方針。
>>ネットワークビジネス←初心者でも20万が簡単に1億円

 同法では「切迫性」「非代替性」「一時的」の三つの基準が満たされたやむを得ない場合しか、身体拘束を認めていない。経緯や家族の同意を書類に残す必要があるが、同施設ではこの書類に不備があった。
 同法で定める職員数が不足していることも判明。同施設の規模(入所定員80人、通所定員10人)では、計25人の介護・看護職員が必要だが、約10人足りなかった。
 県内では昨年2月、浦安市の無届け介護施設で、入所者をペット用のおりに閉じ込めたり、両腕に金属の手錠をかけてベッドに拘束するなどの身体拘束が明らかになった。
 施設側は県の聞き取り調査に対し、「拘束はやむを得ずやった」などと説明。永井俊秀・県医療整備課長は「昨年の事件を受け、各施設にも指導してきたのだが非常に残念。再度徹底する」と話した。【神足俊輔】

2月19日朝刊



◆保険関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆保険関連の無料のレポート情報
中古車を最もお得に買う方法と誰も語らない中古車業界の裏側

あなたは中古車業界の裏側を知っていますか?
払わなくてもいいお金を払っていませんか?
このレポートでは、中古車を最もお得に、安全に買う方法と
誰も語らない中古車業界の裏側を暴露しています。
事故歴・修復歴の簡単な見分け方も紹介してい…

大暴露 中古車を 格安で手に入れる方法

中古車を 格安で手に入れる方法を紹介してます。
お買い替えを検討中の方必見のレポートです。中には市価の30万円引きの・・・中古車も多数あります。
ほとんどのユーザーが知らない情報です。
しかも 見積もり無料 購入前に読んでください。










Google









WWW を検索
YOURSITE.CO.JP を検索











Yahoo! JAPAN









スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mango666.blog67.fc2.com/tb.php/5180-993233f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。